2012年05月24日

台東区立 江戸下町伝統工芸館 ギャラリー匠

IMG_2318
浅草の見所をご紹介

「台東区立 江戸下町伝統工芸館」



≪パンフレットより≫
台東区は、江戸の昔からの庶民の町、江戸文化発祥の町であり、
商業・文化の中心地として栄えてきました。 今なお、江戸時代からの
神社仏閣や、いなせな町人気質、職人が培った伝統産業など、
江戸の面影を残す都内随一の史跡文化を擁しています。
 
 このような下町の歴史と風土の中で育まれ、受け継がれてきた
伝統技能を伝える職人さんが台東区には多く、鍛えられた技と選び
抜かれた材料とで作る伝統工芸品には、量産製品からは感じとることの
できない暖かな温もりと味わいがあり、私たちに豊かさと潤いを与えて
くれます。
 
 江戸下町伝統工芸館(平成9年オープン)では、このようなこだわりの
伝統工芸品を紹介しています。伝統工芸品に対する関心を深め、
その素晴らしさを実感していただくとともに、これを愛用し、身近で
親しみのあるものにしていただければと思います。
  また、工芸館では、さまざまなイベントも行っております。
職人さんの鍛えぬかれた本物の手の技、こだわりの伝統工芸品を
ぜひご覧ください。


館内の見所をいくつか紹介しましょう。
・まず、伝統工芸品の製作実演コーナー(毎週土曜、日曜日)
 実際に職人が目の前で匠の技を披露してくれます。

・ビデオコーナー およそ30種にも及ぶ伝統工芸の技術、技能
 見ることができます。
 例:江戸錦絵凧、江戸和竿、提灯、江戸まとい、江戸神輿、べっ甲、
   手植ブラシ、三味線、刷毛、おさな人形、仏師、すだれ、羽子板など

・展示コーナー
 伝統工芸品約50種 400点を常設展示

・その他不定期イベント
 手作り教室・・・職人が講師となり、伝統工芸品の製作教室を開催
 オークション・・・展示された工芸品に対し、1か月入札箱を設置し、
           その期間内で最も高く入札した方が落札となります

江戸の””を肌で感じてみてください

工芸館 HPへ

≪台東区立 江戸下町伝統工芸館≫
東京都台東区浅草2-22-13
電話:03-3842-1990
時間:10:00〜20:00 年中無休 
入館無料
浅草寺より徒歩5分
駐車場はありません (近隣コインパーキングをご利用ください)


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/hiruwa/51648026